こいのぼりは、昔一匹だった!?

先日、お天気が良かったので、北杜市の高根町から小淵沢へドライブに。

途中、道の駅 南きよさとに立ち寄って、この時季恒例のこいのぼりを見てきました。

様々な色のこいのぼりが大量に泳いでいて、本当に見事でした。

DSC_0540

私のイメージは、黒・赤・青の3匹ですが、江戸時代は黒(真鯉)の1匹だけだったそうです。

それが、明治時代に緋鯉(赤)が追加され2匹に。

さらに子鯉が加わって3匹になったのは、昭和に入ってからだそうです。

時代とともに変わってきているんですね。

その後、小淵沢のリゾナーレヘ。

花の回廊がとてもきれいでした。

DSC_0545

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中